【成功事例:小松勇次 様】オンラインへの切り替えに悩んでいたが、講座で学んだおかげでデジタルシフトし、1000万円売上げられました。

「」小松勇次さん

田中:はい!ではですね、お客様の声インタビューを行なっていきたいと思います。小松さんよろしくお願いします。

 

小松:よろしくお願いします。

 

田中:では簡単に自己紹介をお願いいたします。

 

小松:はい。静岡県で広告代理店を経営しております、小松勇次と申します。会社は静岡市と沼津市に拠点がありまして、社員は15名、特にですね、新聞・テレビ・ラジオCM、印刷物なんかを中心としている今までのオフライン広告ですね。

悩みは、デジタル時代に向かって、どうやってオフラインからオンラインに切り替えようかなってところがうちの課題であります

 

自分がよく物を買ってしまうスタイルがローンチだった

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

田中:はい。プロダクトローンチ実践コースに入る前、その課題も関係していると思うんですけれども、どういう経緯で参加したのか教えてください。

 

小松:はい。それこそ私も自己流で、オンラインのデジタルコンテンツを色々学ぼうと思って、いろんな会社のメルマガをみたりとか、オンラインコンテンツを買っていたんですけれども、

 

その中で、何種類かのなかで、いつも買ってしまうスタイルがあって、それはパソコンの画面が4分割か5分割くらいの動画が時差で何日か置きぐらくに配信されていて、

 

最初は観てる時からあれ?と思って、2回目からだんだんファンになっていって、3話、4話になると欲しくてしょうがなくなるような、最後はいつも申し込みボタンを押してしまうような・・・

 

あれ?なんでこれ買ってるのかな?と思って調べてみるとそれがプロダクトローンチというもので。それ以外、長ったらしい活字のメルマガなんかは、すぐスルーしちゃって結局いくらなの?みたいな感じで買わないんですけど、そこと出会ったというところですね。

 

田中:そうですよね。で、そのプロダクトローンチを買っていく中で気づいて、そこからどうやって実践講座につながったんですか?

小松:それでですね、アメリカでプロダクトローンチを開発したジェフウォーカーさんていう方のコンテンツを買ってみたんですね。ですけどね、全然分からない!

そもそも英語で、概念とかストーリーばっかり喋っていて、僕はそんな概念はどうでもいいんですと。どうやれば作れるんですか?っていうことを知りたかったんですね。

その方のをみても、自分では理解ができなくて、それでググってみて、プロダクトローンチっていうのを検索してみたら、7話に渡ってですね、おそらく30代くらいの若い方が一生懸命説明している方...それは、あなたです。

 

田中:なるほどですね、はい。

 

小松:恐らく僕が今一番困っている課題解決はこの田中さんのやつがいいんじゃないかなと思って、説明会に行ってそれですぐに申し込みをして、今こうやっておかげさまで一年学ばさせていただいています。

 

サイトを作ったら一瞬で1000万円の売上を超えました

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

田中:そうですね、継続も含めてっていう形なんですけど、では、プロダクトローンチ実践講座に参加してどんな成果が出たのか教えてください。

 

小松:はい。僕は一番この講座に参加して良かったのは、まずですね、オフラインをやっていたアナログのビジネスの脳がデジタル脳に変わったってことなんですね。

今ちょうど、地元のテレビ局・新聞社と一緒に、サムライ士業ですね、弁護士さんとか税理士さんとかの権威性の高い方のWEBサイトを作っているんですけども、今まで田中さんの講座に入る前だったら、僕らはビジネスで税理士さんや弁護士さんと会うときにはリアルでアポイントを取って、実際に伺ってリアル面談をしてっていうのしか僕はイメージできなかったんです。

でも、田中さんのところで4期・5期に渡って勉強させていただく中で、完全にデジタル脳に変わりまして、例えばLPを作ってそこで自らが士業の先生に向かってお話をして価値提供していくっていうやり方によって、結局リアルで会うこと無くして契約まで結びつくような、つまり言ってみると、静岡の士業さんは全部で一万人くらいいますから、1対1万でもいけるなと思ったんですよね。

今までだったら1日に例えば二人アポ面談して、1ヶ月50人みたいなのが、1対1万でも行けるっていうふうに思えた、デジタル脳に切り替わったこのプロダクトローンチを教えていただいた。

成果の数字とすると、まだ僕の場合サイトを作ることにほぼ1年かけていたので、まだプレの段階ですけども、もう本当に反応がよくって一瞬で1千万を超える数字の売り上げができたってことですね。

 

田中:はい。これから、静岡県の士業さん、BtoBも含めてアプローチしているっていうのは、すごい珍しい事例だと思うんですけど、プレの段階でも1千万上がったんでこれからどんどん拡大していくっていう形ですよね。

 

小松:はい。

 

田中さんのいろんな人へのアドバイスが自分の気づきに

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

田中:ローンチ講座に入って、そういった具体的なやり方とか考え方とかが変わったってことがすごい良かったっておっしゃってたんですけど、僕とのやり取りで印象に残っていることってありますか?

 

小松:はい。一番良かったのはですね、田中さんのリアル講座の間の1ヶ月の間に、毎日毎日グループチャットでいろんな他の仲間が悩み相談をしたり、それをグループコンサルで田中さんがアドバイスしたりとか、自分の悩みではないんですけど

周りの悩みを聞いていてそのQ&Aで教えていただいている中で、あ!彼の悩み俺のそのものだ!って思ってね。あぁそういうことなんだ、そういう風な思考に切り替えると自分も出来るんだっていう風な気づきがいっぱい与えられたっていうのがすごく良かったですね。

 

田中:業種も幅広く参加しているところから、いろんな気づきがあったっていうことですね。

 

小松:はい。

 

全業種共通で、集客に悩んでる方におすすめです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

田中:最後に、どういう方にプロダクトローンチ実践講座をお勧めしたいかっていうのをお願いします。

 

小松:はい、そうですね、受講生の方は一人起業家の方、コーチ・コンサル・セラピストの方が多いんですけど、私のように会社の経営者であれば、本当に業種を問わずですね、恐らく集客に悩んでいる方、どうやって売り上げをあげようかと悩んでいる方、

 

これは全業種対応だと思うので、そういう企業経営者の幹部、会社員の方、将来独立を視野に入れている方は、是非このプロダクトローンチを学ばれるといいと思いますし、

僕1つお伝えしたいのは、間も無く2020年にスマホが5Gになるじゃないですか。

 

トラフィックが8割が動画に切り替わるってことも、講座の中でいろんな受講生の方から教えていただいたんですけれども、それで今が一番チャンス、恐らくこの一年でビジネスのあり方、集客のあり方が、全部動画に切り替わっていくっていうふうに予測が出来るので、

 

まず皆さんプロダクトローチを学んで、動画コンテンツの中でも動画のセールスの中でも恐らくプロダクトローンチが最先端、一番TOPのところにいるのがプロダクトローンチだと思うので、これを学んで活用していただければと思います。

 

田中:はい!という形で、熱いメッセージをいただきました!今日は小松さんありがとうございました。

 

小松:ありがとうございました。

 

【小松勇次 様】受講後の変化のまとめ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【『ローンチ講座』受講後の変化】

 

✔️オフラインのアナログの考えで1日2アポなどの行動から、デジタルシフトして1人で複数人でも問題ない考え方できるようになった。

✔️サイトを作っただけで1000万円の売上があがった。

✔️周りの受講生へのアドバイスは自分の悩みでもあったので、たくさん気づきを得て思考がブラッシュアップされた。

✔️サイトや動画マーケティングなどデジタルシフトできたおかげで、売上を伸ばせるイメージがついた。

 

PAGETOP