【成功事例:中山景子 様】講座を運営をしたくて準備していたが1年経ってしまった。ローンチ講座では必然的に実践する環境だったためローンチを行い700万円の売上、15名の受講生とともに講座運営がスタートできました。

「物販スクール講師」中山景子さん

田中:ローンチ講座の実践者インタビューということで、中山さんにインタビューしていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

中山:よろしくお願いします。

 

田中:まずお名前とお仕事教えてください。

 

中山:中山景子と申します。仕事はネット上でアパレルのECサイトを運営しています。現在はECサイトの運営とネットショップを作りたい女性向けに講座の運営をしています。

 

田中:はい。まず中山さんのローンチ講座に入る前のビジネスの状態やお悩みについて教えてください。

 

中山:ローンチ講座に入る前は、わたしは完全に物販プレイヤーの立場で、本当はある程度物販で仕組みを作って物販上では上がる仕組みができていたので、それをより多くの人に伝えられるような講座運営をしていたと思っていたんですが、

 

色々教材を買ったり、ちょっとした講座で勉強したりもしたんですけれども、なかなか実践できない状態が続いていたので、その時に色々な講座に参加していくなかで田中さんのことを知りまして、

 

実際ローンチの具体的なやり方を実践できると書いてあって、実績も凄かったので、お話を聞いて教材だけではなくて実践中心の講座というところと、考え方、全員で勝つという考え方がわたしの中ですごく共感できたので、ここで実践中心にやっていけばローンチができるようになるんじゃないかなとイメージが持てたので、ローンチ講座の参加を決めました。

 

田中:講座というか、コンサルやりたいけどできない期間はどれくらいあったんですか?

 

中山:ローンチ講座入る前だったら1年くらいはやりたいと思いつつも、やはり物販の自動化がうまくいっていなかった、自分自身に自信が持てず、まずは基礎固めの勉強をして、1年くらい経ってしまったという感じでした。

 

 

 

ローンチ講座に参加したことによって得られた成果

2週間毎日ライブを配信するライブローンチで80万円

 

 

田中:実際にローンチ講座に入ったら結構ガンガンあれやってください、これやってくださいってあったと思うんですが、波に乗っていく中で出た成果について教えてください。

 

中山:最初は、ライブのローンチクラブみたいなのが企画としてあって、そこでお試しでやりつつも少しバタバタで、そのときはスケジュールぴったりで動けませんでした。

 

それをもとに自分でスケジュール組み直して、1人ライブローンチの情報発信クラブみたいなことをやって、2週間ずっと毎日ライブ配信するみたいなみたいなやりました。

 

それでFacebookグループを作って、ライブローンチを行ったんですが、そのときに初めてコンサルで2名成約が取れまして398000円の2名、それが最初に出た成果でした。

 

田中:それはコンサルタントとしてちゃんとお金をいただくのはほぼ初めてに近い感じだったんですか?

 

中山:そうですね、お試しで1人いましたが、それ以来は挑戦はしたけど全然だめで、ちゃんとした成約、全く繋がりがない方での成約は初めてでした。

 

田中:1回目で約80万くらいの売り上げがあがって、ローンチ講座の部活動に乗っかり切ってはいないけど、自分でスケジュールを組んで、2回めはどういう成果が出たんですか?

 

中山:2回目はプロデューサーさんに相談して、プロデューサーさんと一緒にフルマックスローンチを行いました。

 

<b>6月〜7月にかけて行ったんですが、はじめてFacebook広告など30万くらい使って、リストを集め、前回のライブローンチがやりやすかったのでライブローンチも加えた形でやりました。

 

当初10人くらい成約が取れればいいかなって思ってたんですが、最終的には15人くらい成約が取れまして、だいたい売り上げで言うと700万ちょっとくらいの売り上げが上がりました。

 

 

 

クロージングをたくさん経験でき、話し方やセールスが上達

 

 

田中:はい、実際にプロダクトローンチをずっとやりたかったけどできなかった、できるようになったことによって自分のなかでどんな感情の変化とか進化したことがあったのか教えてください。

 

中山:やはりここまで大きく売り上げを出したのがコンサルでは初めてだったので、そこは自信には繋がりました。

 

クロージングの対応といいますか、いままでほとんどクロージングの経験とか人数も少なくて、10倍以上の人数のクロージングを今回やったので、話し方や、口頭ベースのセールスの仕方など、そういうところでも勉強になりました。

 

後半やればやるほどどういう風に話していくと波長の合う方とうまくお話できるのか?などそういいう事もわかってきたので、そこも今までの自分では経験できなかったようなことが経験できたと思っています。

 

田中:そうやって成果も出て自信も出てってという形だと思うんですが、ローンチ講座はどういうところがよくて成果につながっていったと思いますか?

 

中山:やはり参加している方がすごく経験者の方も多いし、全員で勝つというテーマを掲げているのでみなさん一緒に協力しながら成功しようっていう方が多く、支えになっているというのが大きかったです。

 

あとはプロデューサーさんも経験豊富な方もいらっしゃいますし、相談にも乗ってくれます。ローンチやっていくなかでもメンタル面のサポートもしていただきましたし、環境面は今まで無いくらいいい環境で活動できたなと感じています。

 

 

 

講師とのやりとりで印象に残っていること

講座声の方一人一人に寄り添ってサポートしている


 

田中:なるほど。僕とのやりとりで印象に残ったことって何がありますか?

 

中山:講座生の方一人一人に寄り添ってサポートしている感じが他の講座よりもありました。

 

例えばシナリオ作ってチェックお願いしますと依頼をしたら、普通テキストベースでアドバイスがチョロッとくるのがほとんどなんですが、田中さんはちゃんと動画でアドバイスしてるっていうのに個人的にすごいびっくりしました

 

今までそういう人見たことなかったので、そこにすごいなぁとびっくりしたところと、あとは講座生の方をみながら様子をみて状況に合わせて、あ、いまはこういうアドバイスしたほうがいいなっていうときには音声とかでフォローアップするようなコンテンツを随時提供しされているのは、すごく細かなところも見ながら運営されていると感じました。

 

 

 

誰にこの講座を進めたいか

コンテンツを持っている人はすぐに成果が出るのでおすすめ

 

 

田中:最後にローンチ講座はどういった方にお勧めしたいですか?

 

中山:私自身はコンテンツホルダーで参加したので、コンテンツホルダー側の視点でお伝えすると、1番成果が出しやすいのはすでにコンテンツを持っている方、すでにスキルをもっていて販売の規模感をあげたいという方だったら講座に参加することですごく成果の規模感が上がるのでお勧めだと思っています。

 

コンテンツ持ってない方でも、コンテンツの作り方や考え方など、サポート体制はあると感じているのですが、コンテンツをすでに持っている方がローンチすると今までの規模の倍以上の売り上げが立っている方が多いです。

 

コンテンツを持っていて販売もしているけどなかなか売り上げが伸びなくて悩んでいる人だったら実践型なのでやらなければいけない状況になるので、すごく成果がでるのではないかと思いました。

 

田中:はい、中山さんにいい言葉をたくさんいただいて嬉しく思いました。インタビューを終わりたいと思います。中山さんどうもありがとうございました。

 

中山:ありがとうございました。

 

  • 講座運営のためにいろいろ教材を買ったが売れずだったが、チャレンジしたライブローンチで初めて全く繋がりのないお客様からコンサル契約をいただけました。

  • プロデューサーがついて広告費もかけてローンチしたところ、目標成約の10人をはるかに超える15人が成約でき700万を売上げ、講座運営をスタートできました。
  • ローンチを通してプロデューサーに支えてもらいながらチャレンジし、セールス力も上がり今までにないくらい自分が成長できる環境でした。
  • 講師からのアドバイスは直接動画で送られてきたりと驚くことが多かったのですが、一人一人に寄り添ったサポートをしている講座でとても安心して参加することができました。

PAGETOP