【成功事例:小松かよさん 様】3、4年売上が停滞していた1人ビジネスが、講座でチームを組むことで大きくステージが進み、4400万円の売り上げました。

「セラピスト」小松かよさんさん

 

田中:ローンチ講座の実践者インタビューということで、小松さんをお呼びしています。

よろしくお願いします。

 

小松:よろしくお願いします。

 

田中:はい。ではお名前と自己紹介をお願いします。

 

 

小松:日本メンタル美容協会の小松かよです。よろしくお願いします。

 

田中:はい、よろしくお願いします。小松さんは、ローンチ講座に入る前のビジネスの状態はどんな状態だったんですか?

 

小松:ローンチ講座に入る前は、協会にしてからは4年くらいなんですが、口コミだけだと売り上げが上がらないっていう状態になっていたので、結構不安はありましたね。

 

田中:なるほど。売り上げ的にはどんな感じだったんですか?

 

小松:講座だったので、スクールが入るとドーンって感じにはなっていたんですけど、やっぱりかなり波もありましたし、売り上げも平均で、上がることもなく下がることもなくというのが3〜4年ずっと続いていたので、このままのやり方ではマズいなっていうことを思っていたところに、田中さんがSNSに出てきて。

 

田中:広告で?

 

小松:そうですね、広告で出てきて、次の日にたまたまセミナーが空いていたのでポチッとしてセミナーを受けたんですね。

 

田中:なるほど。どういうところにピンときてやってみようと思ったんですか?

 

小松:まずは、元々ローンチのイメージが私はあまり良くなくて。周りの話から聞くとですね。やっぱりすごく無理やり売らされるとか、囲い込んでみたいな。すごくネガティブなイメージがあったんですけど、田中さんの説明会とか田中さんのお話を聞かせてもらったときに、すごく誠実的にお仕事に取り組まれていると感じて、私の中のローンチのネガティブなイメージがすごく変わったので、ぜひ田中さんのところで学ばせてもらいたいなって思ったのが1つ、大きなきっかけですね。

 

ローンチ講座に参加したことによって得られた成果

1回のプロモーションで4400万円の売上があがりました

 

 

田中:なるほど。実際講座に参加してみて、どんな成果が上がったのか教えてください。

 

小松:講座に入ったときに、プロデューサーの方とみなさん組まれていたんですよね。私もプロデューサーの方が居ないかなと思って探していたところ、1人の女性のプロデューサーの方にお願いすることができまして、1人で今まで全部やってきたものをプロデューサーの方に見ていただくことで、自分のことって自分では本当に分からなくて、人のことはわかるんですけど、プロデューサーの方についてもらって、ミーティングしていきながらチームを組んでやることで、客観的にお客様にサービス提供しやすい表現や、コンセプトを作ることができたので、私の中では大きな学びだったと思います。

 

 

田中:なるほど。今まで1人でやってきたことを、チームで組んで大きく展開できたということですよね。具体的にはプロモーションでどれくらいの売り上げが上がったんですか?

 

小松:1回のプロモーションで4400万の売り上げですね。

 

田中:もちろんチームでやったので、全部が小松さんの収入になったって訳じゃないと思うんですけど、どうですか?チームでやって大きな成果を上げるっていうのは、今までとステージが変わったような感覚とかあったんですか?

 

小松:めちゃめちゃ変わりましたね。まず行動量も違いますし、やってる幅ですよね。自分の中で1人だとどうしても1つ1つが中途半端なんです。メルマガもそうだし、プロモーション・LP、広告もそうですけど、チームでやることで本当に成功のレールに乗せてもらえるみたいな、尚且つそこで私ができること、私の仕事に集中してお客様一人一人に対応していくのができたことで、素敵なお客様にたくさん出会うことができて、売り上げもグンとあがった、尚且つたくさんの人に知ってもらえたて、認知度もちょっとづつあがってきたかな?っていうのはすごく嬉しいです。

 

部活動のおかげでローンチの流れが自然とできていきました

 

 

田中:なるほど。じゃあ成果が出た中で、ローンチ講座はどういうところが入ってみて良かったなって思ってますか?

 

小松:ローンチ講座は、今まで色んなコンサルを受けてみたんですけど、やっぱり私の中でコミュニティがすごくしっかりしていると感じていて、もちろん出来る人は出来るし、やらない人はやらない、結構放置プレイでやっているところも多いんですけど、どっちかっていうと田中さんのところは部活動みたいなのが結構あって、私は前向きに参加させてもらっていて、チーム戦とか、ゲームみたいな感覚で楽しくやっていくうちに、最終的にそれが形になって、それが習慣化されて、いつの間にかローンチの流れが作られていく感じなので、楽しくビジネスの仕組みを作っていけたなと感じます。

 

田中:なるほど。流れに乗ったら色んなビジネスの仕組みが作れていったし、色んなコミュニティの中でも、作業というかワークを通して色んな人とも知り合うことができたということですね。

 

講師とのやりとりで印象に残っていること

はっきりと言われてグサっときたので、気持ちが切り替わった

 

 

僕とのやり取りの中で印象に残っていることとかありますか?

 

小松:最初、個人コンサルを受けさせてもらって、もちろんセミナーのときもそうなんですけど、結構ハッキリ言われるので、グサ!みたいなことも多々ありました。ですがやっぱりうまくいくためには、ダメなものやそれは難しいんじゃない?って思うことも、逆にいいものはすごくいいねと、はっきり言っていただきました。私のなかですごくグサっときたことで、このまま1人でローンチをするよりも、誰かプロデューサーさんとタッグ組んでやりたいなという気持ちに切り替わりました。

 

田中:なるほど。他のコンサルタントはそんなにグサグサ言わないんですか?

 

小松:結構、「いいと思うよ」みたいな感じのものが多いかもしれないですね。やってみなきゃ分からないっていうのはもちろんそうなんですけど、最初からハッキリは言わない方が多い気がしますね。最初のコンセプトのところとかですが。

 

田中:じゃぁ僕がズバッと言ったことによって、傷つきながらもそれによって前に進むことができた。

 

小松:傷ついてるからどうにか這い上がらないといけない。でも1人じゃ無理となって、誰かの力を借りようみたいな。

 

田中:なるほどね。言い方が厳しかった訳じゃないですよね。

 

小松:そうですね。

 

田中:内容的にこれはこのままじゃ売れなそうだってことですよね。

 

小松:そうですね。いや〜これはだめでしょう、みたいな。だめでしょうっていうか、うーん...みたいな。

 

田中:なるほど。まぁでもそれほどハッキリ言うっていうのが1つの特徴というか印象に残ったことだったんですね。

 

誰にこの講座を進めたいか

ビジネスをやっていてもっと突き抜けたい方におすすめです

 

 

じゃぁ最後にローンチ講座どういった方にお勧めしたいですか?

 

小松:はい。私もだったんですが、<b>ある程度ビジネスはやってきているんだけど、もっと突き抜けたい方は、ローンチ講座はすごくお勧めだと思います。起業していくともちろん色んなことはあるし、ある程度流れは似たようなところはあると思いますが、やはりチームや、学びの深さ、そしてコミュニティ力、というところで、常に成長していく環境がローンチ講座の中ではたくさん取り組まれています。突き抜けたい方、そして売り上げを1ステージ・2ステージ上げたい方はローンチ講座はすごくお勧めかなと思います。

 

田中:はい。ありがとうございます。今回は実践者の声と言う形で小松さんにインタビューさせていただきました。小松さんどうもありがとうございました。

 

小松:ありがとうございました。

 

  • 3、4年停滞していた売上が1回のプロモーションで4400万円売上があがり、ビジネスのステージが大きく上がりました。
  • 1人でやっていた時はすべて中途半端になっていたけれど、チームでやることで自分の仕事に集中でき、成功のレールに乗ることができました。
  • うまくいかなさそうなことははっきりと言ってもらえるので、うまくいくために切り替えて最善な選択をして進めることができました。
  • 講座内ではゲーム感覚で参加できる取り組みがたくさんあり、一つ一つ参加することで形ができ、ローンチを実施することができました。

PAGETOP